スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【SMK王将戦】vs nocriaさん

こんにちは。InQbusです。
今回は、先程指してきたSMK王将戦第5局、nocriaさん戦を振り返っていきます。



うーん・・・いいところなく負けてしまいましたね
銀タダ損が、言うまでもなく負けを決定づけた手ででしたが、仮にこの銀損がなかったとしても、
▲が指し安い局面だったと思います。
7,8筋の位を生かして、玉頭に拠点を作っていく差し回しは、本当にお見事なでした。

本譜は、方針に問題があったようなきがするので、
いつものように疑問手を列挙するのではなく、
方針として、良かった点、悪かった点をまとめてみようと思います。

良かった点
1.左辺で遊んでいる駒がなかった。金駒をすべて囲いにくっつけられた。
2.3筋に飛車を展開して、桂馬の活用を図ることが出来た。

悪かった点
1.銀冠に組まなかった点。そのせいで、玉頭に位を作られてしまった
2.角が活用できなかった。本譜では3筋交換の後に62角という活用があった。

我ながら、角以外の駒の活用はよくできていたなと思います。
すべての金銀が連結していた点、攻めの桂馬と守の競馬を交換できたところはうまくさせていた気がします。

悪い点ですが、まず、玉頭から攻めて来られているのに、上部を厚くしなかった点ですね。
銀冠に組むなりして、玉頭の脅威に備えるべきだったなと思います。
それから、これは検討してみて一番よかったと思う点ですが、
58手目に62角という角を活用する手が有る事がわかったことです。
飛車で飛車先を受ける形を作って、62角からの活用を図る手順は、言われてみればなるほどという手で、
今後に生かせそうな手です。これは今回の一番の収穫でした。

さて、これでC組みはすべて対局が終わり、
今日の対局に勝ったnocriaさんが1位、InQbusが2位通過となりました。
1位通過出来なかったのは残念ですが、優勝目指して頑張りたいと思います。

それでは今回はこの辺で失礼します。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 将棋 - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【【SMK王将戦】vs nocriaさん】

こんにちは。InQbusです。今回は、先程指してきたSMK王将戦第5局、nocriaさん戦を振り返っていきます。var code =
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。