スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ2日目 SMK順位戦B1第2局 yさんとの対局

こんにちは、InQbusです。

ブログを立ち上げてから2日目。
昨日までは、Googleなどで「InQbus 将棋」みたいにキーワード検索しても、
全く検索結果にでてこないという、悲しい状況だったのですが、
GoogleとYahooにサイト登録した効果で、
やっとGoogleとyahoo検索からは検索結果が表示されるようになりました!
Google,Yahoo以外の検索エンジンからはまだ見えないみたいですが、
リンク、被リンクを増やしていけば、自然に検索結果に表示されるようになるみたいなので、
あえてサイト登録はせず、実力で?表示されるようにしたいと思いますw

さて、将棋倶楽部24ですが、
今日は4局指して、全敗でした・・・
3局は中盤で差を付けられ、そのまま押し切られて負け。
最後1局は難しいながらも、一手勝ちだった将棋を、終盤のクリックミスで落とすという、
なんとも情けない結果に終わりました;;

今日はこれ以上差しても勝てる気がしないので、気分を変え
昨日に続いて、SMK棋戦の自戦記を書いていこうと思います。

SMK順位戦B1第二局 yさんとの対局です。
(HNを出してもいいものかわからないのでイニシャルで)
yさんは居飛車の本格派というイメージがあり、
割りと自分とタイプが似ていると(勝手に)前々から思っていました。
戦型は矢倉か角換わりになるかなぁと予想していましたが、
予想通り、矢倉模様の将棋になりました。



最近あまり矢倉を指していないこともあり、お互いにガッチリ組み合う展開は自信がありませんでした。
そこで今回は先手番を生かし、銀を早々と繰り出し、後手陣にプレッシャーを掛ける作戦を採りました。
結果作戦が成功し、2筋3筋の歩と、銀交換ができてから、先手がが指しやすくなったと思います。
全体を振り返ると、終始、先手の攻めに後手の受けという展開になってしまい、後手としては満足がいかない将棋だったのではないかと思います。どこかで手抜いて、攻めに転じる方が良かったと思いました。
(例えば45手目の▲35歩に、△74歩などから桂頭攻めを見せるなどでしょうか。)

それでは、今回はこのへんで失礼します。
次回も引き続き、SMKの自戦記を書いていこうと思います!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 将棋 - ジャンル : 趣味・実用

コメント

No title

SMK掲示板からきました!
はじめまして。
楽しみにしていますので更新頑張ってください!

Re: No title

Oz lieさん
コメントありがとうございます!
見てくれている方がいると思うと、モチベーションが上がります。
できるだけ更新するようにするので、これからもよろしくお願いしますm(__)m

開設おめでとうございます

自戦記、良いですね。
矢倉党が増えてくれるのも嬉しい限りです。

矢倉って、他の戦法に比べて細かいというか、他が一刀彫なら矢倉は毛彫り細工の様だ....と感じるんですが、それだけに意外と矢倉メインの方も少ない感じで。

棋譜拝見しました。
偉そうに語りますがお許しを。
大局として、相手玉が4一の段階で仕掛けられた、これが勝因かと思います。
矢倉は相当指したんですが、入城していないと、少なくとも3一に行っていないと勝てる気がしないんです。

ってのも。
矢倉は玉頭近辺を叩かれるのも有りますが、無理やりの角交換から簡単に飛車を苛められて攻撃の手段が無くなりますから。

本譜なら51手目から▲22歩。
次の2一歩成はもう敗勢になりますから同金が絶対手で、こうやって壁金としておいてから8三銀と露骨に飛車取りを掛けて、飛車角交換(▲8三銀、△6二飛車、△7二角成。1段目の金は
働きが鈍い&次に桂馬が取れる含みもあるので、7二角成とする。)すれが殆ど寄り筋さえ見えそうですし、飛車銀交換(▲8三銀、△同飛車)なら先手玉は上から寄せられる可能性が無く(過渡期の美濃が更に生きるし次の飛車打ち王手が受けにくい。
もうその時点で投了クラスかな?とも思いました。

Re: 開設おめでとうございます

KenchinGさん
コメントありがとうございます。とても励みになります。

相手玉が4一の段階で仕掛けられたのが勝因というのは、まさにその通りですね。納得です。
後手玉が入場する前で、しかも角が22にいる状態で仕掛けられた事が大かったのだなと思いました。
例えば後手の角が64にいる状態だったら、この早仕掛けは成立しないはずです。
後手としては角を早めに64に持ってきて、先手の早仕掛けを牽制する必要があったのだと思いました。

一刀彫と毛彫細工という言葉は恥ずかしながら初めて聞いたのですが
意味を調べて納得しました。ぴったりな例えですね。
横歩取りなどはまさに荒々しい一刀彫と言った感じがしますw
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。