スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初段達成!

InQbusです。

SMKに入会してから3年弱・・・将棋倶楽部24に初めてアカウントを作ってから約7年・・・
本日、とうとう初段を達成しました!!

(正直、まだ初段だという実感はありませんw)

証拠写真
初段達成の様子

初段達成を決めた一局です。


途中まで酷い負け将棋で、全然誇れるものではないですが
粘り強く指した結果、勝ちを拾うことが出来ました。
(正直、こんなもらい勝ちで昇段を決めてしまっていいのか!?という感じですw)

しかし、初段を達成するに当たって、SMKの存在は本当に大きかったなと思います。
SMKに入るまでは、自分の将棋は、ろくに考えず、一方的に攻めこんで、攻めが切れたら負けという、「ガサツな」ものでした。
しかし真摯な姿勢のSMKの皆さんと対局を重ねる内に、なんというか、ネット上の対戦相手にも敬意を払えるようになりました。
そしてだんだんと、相手の言い分を聞きつつ、少しづつポイントを稼ぐような指し回しができるようになっていった気がします。(結局のところ将棋は、すぐに自分だけ良くなろうとしても、なかなか良くならないものだということですね。)
もしSMKに入っていなかったら、ネット上の対戦相手に敬意を払えず、雑な将棋を指し続けていて、全然上達できないままだったんじゃないかと思います・・・

初段を達成できたのは、本当にSMKの皆さんのおかげだと思います。
これからも引き続き、よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 将棋 - ジャンル : 趣味・実用

コメント

初段到達、おめでとうございます^^

1500点台に乗ってからは、早かったですねー
粘って勝ちを拾うのも実力のうちですので、
胸を張っていいと思いますよ。^^

「ネット上の対戦相手にも敬意を払う」
「相手の言い分を聞きつつ・・・」という言葉には、
なるほどと思いました。

きっと将棋は丁寧に指すのが重要なんでしょうね。
参考にさせていただきます。

またこれからもよろしくお願いしますね~

Re: 初段到達、おめでとうございます^^

taka-cさん。ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

「ネット上の対戦相手を軽んじてしまう」というのは、結構多くの人が体験していると思います。
(実際、24で指しているリアルの知り合いも、同じようなことを言っていました)
結局、相手が見えないので、同じ人間が指しているという実感が薄れてしまう為に、
そうなってしまうのと思うのですが、
SMK棋戦で指すことで、「ネットの向こうにも人間がいる」という実感を取り戻すことが出来たような気がします。

初段おめでとうございます。

実質、もう少し前の時期に実力初段だったと思いますから、Rが1550超えるのは時間の問題だったとも思いますが。
とにもかくにも、おめでとうございます。

本譜も。
確かに序盤で大劣勢になってますけど。
そのあとは相手が権利(速度)を理解していないのに比べて、InQbusさんはしっかりと間違いない手を指してますから、逆転するのは、これまた時間の問題だったですね。(ジックリした将棋に持ちこまれて、その逆転の時間を稼がれたのも後手の敗因でしょう。)

73手目の7九金打(相手の寄せの足場を消す)と、77手目の5三歩~先手で桂馬を活用した寄せ、お見事です。

Re: 初段おめでとうございます。

KenchinGさん。
ありがとうございます。こんなに早く初段達成できたのは、本当にKenchinさんのご指導のおかげです。
得意戦法を作る。詰将棋(1手、3手、5手、7手)を早く解けるようにする・・・
など、アドバイスを実行していたら本当に初段になれました。
これからもよろしくお願いします。

> そのあとは相手が権利(速度)を理解していないのに比べて、InQbusさんはしっかりと間違いない手を指してます
→これは本当に大事なことですよね。自分もまだまだですが、以前に比べると大分、
「終盤で守るべきところで守る。攻めるべき所では攻める」ができるようになってきたかなと思います。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。