スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【SMK王将戦】vs taka-cさん

こんにちは。InQbusです。

今日はSMK王将戦、taka-cさん戦を振り返っていこうと思います。
現在C組では、taka-cさんとInQbusが2勝0敗で1位争いしている状態で、
この対局の結果によって、誰が予選ブロックを抜けるかが決まる大事な対局でした。



先手中飛車に対して、taka-cさんは5筋位取らせ型の持久戦策を取って来ました。
この形はR対局でもよく指していて、24で指している感じでは、先手中飛車に対し、この居飛車持久戦策か、3間飛車か、相中飛車かがほとんどといった感じです。
なので経験もあり、自信はあったのですが、38手目の後手65銀ぶつけ~66歩がうまい手で、一本取られてしまいました。(しかしこの銀ぶつけ~66歩の筋は知らないと対策できなそうなので、勉強になりました。)

本譜は大駒を捌いて何とか勝負型になりましたが、56手目△66角~69角打ちとされていたらこちらの飛車が捌けず、劣勢だったと思います。

終盤は、自分もtaka-cさんも結構間違えていたと思います。
ですが117手目の35金が決め手になり、なんとか勝利することが出来ました。
taka-cさん、ありがとうございました。

この大きな1局を勝つことが出来て、トーナメント進出に王手をかけることが出来ました。
次は5/11日のnakamura nobuoさん戦ですが、引き続き頑張っていこうと思います!

それでは今日はこの辺で失礼します。

スポンサーサイト

テーマ : 将棋 - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。