スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【3MK竜王戦】vs ashita1121さん

こんにちは。InQbusです。

今日は、3MK竜王戦第3局、ashita1121さんのと対局を振り返っていきます。


良かった点

  • 攻めの第一波が成功し、やや有利になった

  • 相振りでお決まりの、2歩交換された後に端攻めされて一方的に負け・・・を牽制しつつ駒組を進められた


悪かった点

  • 攻めの第二波が単調で、攻めが切れてしまった。後手にも早い手はないので、ゆっくりと指すべきだった



途中、攻めが成功しやや有利になった局面もあったと思うのですが、
第二波の攻めが良くなく、攻めが切れてしまいました。
少し有利になってから攻め急いで、相手からカウンターを食らって負けるというのは、
自分によくある負けパターンなので、どうにか克服したい所ですね。

例えば本譜の63手目の局面で状況判断をしてみると、
・後手には早い攻め手は無さそう
・こちらには、確実にポイントを稼げる手(95歩)がある。
・もしくは相手の狙いを消せる手(56飛車)がある。
という風に考えれば、「相手に決め手を与えず、じっくりと指し、
相手に決めてを与えないようにしつつ、着実にポイントを稼いでいく」・・・
という方針が立てられた気がします。
方針が決まれば、本譜のように焦って攻めに行ってしまい、
その結果、カウンターを食らってK.Oされるようなこともなかったと思います。

「状況判断をして、方針を立てるのが将棋の8割」という様な言葉を以前、
KenchinGさんに教えてもらったことがあるのですが、自分はまだまだ状況判断ができていないなと
実感した一局でした。

それでは、今回はこれで失礼します。
スポンサーサイト

テーマ : 将棋 - ジャンル : 趣味・実用

【3MK竜王戦】vs tokotoiさん

こんちには。InQbusです。

今日は3MK竜王戦2回戦、tokotoiさん戦を振り返っていきます。


最後は先手玉が受け無しにされてしまい、負けを覚悟しましたが、
いざ踏み込んでみると詰みがあってびっくりしましたw(本当に、指運が良かったという感じです。)
中盤までの差し回しはそこまで悪くないと思うので、やはり、終盤力が課題ですねえ・・・

良かった点

  • 早めに5筋の歩を交換しておくことで、作戦負けを回避できた

  • 硬い囲いで待ちつつ、カウンターを狙う差し回しが決まった

  • (105手目)73歩からの鋭い寄せ(詰みまで発見できていれば完璧だったw)


悪かった点

  • (97手目)いきなり74歩でなく、75金~74歩とすべきだった。

  • 詰みを見逃す&受け間違えるで頓死するところだった




竜王戦はこれで2連勝。
優勝とまでは言いませんが、できるだけ長く楽しめるように、
いい内容の将棋をさして、行けるところまで行きたいと思います!

それでは、今回はこれで失礼します。

テーマ : 将棋 - ジャンル : 趣味・実用

【3MK竜王戦】vs 930okuyuさん

こんにちは。InQbusです。

今日は、3MK竜王戦第一局を振り返っていきます。


良かった点

  • 作戦負けになったが、守りごまを活用しながら待ち、カウンターを狙う方針が、結果的に功を奏した

  • 良くなってからの、駒を渡さず相手にチャンスを与えない指し回し



悪かった点

  • 作戦負け。64歩が突けず、6筋の位を取られ、三間飛車に好型を許したのが問題だったか



930okuyuさんのうっかりに助けられて何とか勝利しましたが、序盤中盤はひどい作戦負けで、
また三間飛車対策が必要だと痛感しました。
三間飛車vs中飛車のコツを掴んだ対局以来、三間飛車に対しては
「なんとなくやれる」という意識を持っていましたが、
現在の序盤知識だと、三間飛車にしっかりと指されると作戦負けしてしまう傾向があります。
R対局で少しづつ手を変えながらいろいろ試してみて、自分にあった指し方を見つけていこうと思います。

それでは、今回はこれで失礼します。

テーマ : 将棋 - ジャンル : 趣味・実用

【SMK王将戦】vs syu2619さん

こんにちは。InQbusです。

今日は、先日行われた、SMK王将戦トーナメント第一局を振り返っていこうと思います。



うーむ・・・間違えずに指していれば勝てる局面だっただけに、悔いが残る対局となってしまいました。
時間切れの局面は、▲35同金として、△同角に31飛車と下ろしておけば、角取りと、86桂の両方が受からず
▲の勝ちだったと思います。

良かった点

  • △の45桂を取るという方針を立て、きっちり取り切ることが出来た


悪かった点

  • 銀交換するタイミングを逃したので受け一辺倒になってしまった。

  • 時間切れ。結論が出なかったら第一感の手をとりあえず指すとか、今後は決めを作って指すようにしたい。


もう少し王将戦を楽しみたかったですが、負けてしまったものは仕方ないですね!
次の棋戦に向けて、気分を入れ替え抵抗と思います。

それでは、今回はこの辺で失礼します。

テーマ : 将棋 - ジャンル : 趣味・実用

初段達成!

InQbusです。

SMKに入会してから3年弱・・・将棋倶楽部24に初めてアカウントを作ってから約7年・・・
本日、とうとう初段を達成しました!!

(正直、まだ初段だという実感はありませんw)

証拠写真
初段達成の様子

初段達成を決めた一局です。


途中まで酷い負け将棋で、全然誇れるものではないですが
粘り強く指した結果、勝ちを拾うことが出来ました。
(正直、こんなもらい勝ちで昇段を決めてしまっていいのか!?という感じですw)

しかし、初段を達成するに当たって、SMKの存在は本当に大きかったなと思います。
SMKに入るまでは、自分の将棋は、ろくに考えず、一方的に攻めこんで、攻めが切れたら負けという、「ガサツな」ものでした。
しかし真摯な姿勢のSMKの皆さんと対局を重ねる内に、なんというか、ネット上の対戦相手にも敬意を払えるようになりました。
そしてだんだんと、相手の言い分を聞きつつ、少しづつポイントを稼ぐような指し回しができるようになっていった気がします。(結局のところ将棋は、すぐに自分だけ良くなろうとしても、なかなか良くならないものだということですね。)
もしSMKに入っていなかったら、ネット上の対戦相手に敬意を払えず、雑な将棋を指し続けていて、全然上達できないままだったんじゃないかと思います・・・

初段を達成できたのは、本当にSMKの皆さんのおかげだと思います。
これからも引き続き、よろしくお願いします。

テーマ : 将棋 - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。