スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R対局自戦記 ▲居飛車vs△ゴキゲン中飛車

こんちには。InQbusです。

昨日の記事で、SMK棋戦のネタが切れてしまったので、
今日はR対局の自戦記を書いていきたいと思います。

R戦持ち時間15分。ゴキゲン中飛車vs居飛車の対抗型になりました。
ゴキゲン中飛車相手だと、主導権を握られがちになるので、
居飛車党で攻め好きな自分としてはゴキゲンを相手にするのは得意ではありません^^;


後手玉に端から手がついてからはワンサイドゲームになりましたが、
中盤、かなり苦しい展開だったと思います。
自分の反省点としては2点
1.19手目57歩と指すのはちょっと消極的。66角から54歩で相手の出過ぎを咎められたきがします。
2.46手目の△44角には、▲35歩としたほうが良かった。△同角▲36飛車に、次飛車を切ってからの34歩から、手になりそうです。(少なくとも本譜の苦しい展開よりはよさそうです。)

ともかく、不調の時に勝つことが出来たのが大きいです。
今週末にはSMKの順位戦最終局も控えていますし、なんとか調子を取り戻していきたいです。

それでは、今日はこの辺で失礼します!

スポンサーサイト

テーマ : 将棋 - ジャンル : 趣味・実用

SMK復帰後初対局 SMK順位戦B1第1局

InQbusです。
今回は、フラ盤のコメント付き棋譜のアップロードテストも兼ねて、
12月に行われたSMK順位戦の模様を書いていこうと思います。

SMK B1組の第一局の相手は、sさん。
久々の復帰戦ということもあり、sさんがどんな将棋を指されるのか、ほとんど覚えていませんでした;;
(うっすら、振り飛車を指されるということだけ覚えていましたが)

以下、対局の様子です


SMK復帰第一局は、なんとか勝つことが出来ました!
しかし、24手目△15角を見逃していたりと、自分の読みの浅さを実感しました・・・
今回のように桂馬を37に上がる変化では、特に15角の覗きが厳しいですね。
今後は気をつけていきたいと思います。

あと、コメント付き棋譜もちゃんと動くことが確認できました。
かなり見やすいですね!
いちいち棋譜にコメントをつけるのは手間がかかりますが、
勝負どころだけでもコメントを付けておくと、後で見返したときに役立ちそうです。

次回以降も引き続き、SMKの順位戦の様子を書いていこうと思います。
よろしくお願いします。

テーマ : 将棋 - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。